2006年6月 4日 (日)

見えない支えになる!

いつか図書館で借りてきた本の中で、

「頭ごなしに命令するんじゃなくて、したくなるように導いてあげるのがほんとの親心」ってのがありました。

言われてする行動と、自分からしようと思ってする行動とは、結果は同じかもしれないけど、気持ちは全然違うように思います。

それに、前方は繰り返しができないけど、後方はいつかそういう場面に出くわした時にきっと自分からすると思うし。

よく、私が言った後に、「今しようと思ったんだよねえ〜!!」っと言われることがあるんですが、

この場面でも、もう少し様子を見ていたらちゃんとしてくれていたかもしれない・・・と思うんですね。

でも、見かねてきっと口に出てしまっているんでしょうね(>_<)

人を思いやる気持ちを育てるってことはホントになんだか難しい、でも、難しいと思ったらそれまで。

まず、やはり親である自分が行動して手本をみせてあげないと・・・ですね(^_^)v

気づかれない思いやり、目に見えない支えって大事だし、もしそれが分かった時の感動はそれはもう忘れられない出来事になるであろうし。

日々努力、日々前進!ですね(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

がばいばーちゃん!

昨日、旦那さまが「がばいばーちゃん」の漫画編と小説編を買ってきてくれました。

面白そうだったので、ということで、漫画は子供達に・・・とのこと。

今、旬のこの本、映画にもなって好評ですよね。

早速、バレーから帰ってきた娘が開いたらおわり・・・集中するのなんのって!

おもしろおかしい内容に釘付けのよう。

「ねえねえ、こがんばい。あのね・・・」

といっていろいろおしえてくれるのです。

本ってそうやって、感動したこと、おもしろかったこと、話して伝えて教えたいじゃないですか。

それで1つのコミュニケーションが生まれるし、共有できるし、いいことですよね。

本屋さんとか図書館とかでデートも悪くないなって・・・

読んだら読んだだけ頭に入るし、伝えることでまた記憶されてって感じで。

動画じゃない良さがそこにはありそうな。

写真だってそうですよね。ビデオじゃ流されてしまうことも、写真ならふっと立ち止まっていろんな空想が生まれてきたりして。

そうやって頭を鍛えなきゃなあ〜って思った一瞬でした(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)